スウェーデン語|人称代名詞主格

スウェーデン語

hej!
今日は代名詞主格を紹介します!

基本的に英語と同じなので,多くの方に馴染みがあると思います!

はい!ほとんど同じですよね!

しかし英語と違うところは二つあります!

① ni(youの複数形)がある
  英語と異なり,youの複数形があるので,”あなたたち”と言いたい時は”ni”を使います.

例 Ni dricker vatten. - You drink water. - あなたたちは水を飲みます.

② 共性主格”det”と中性主格”den”がある
  スウェーデン語には共性名詞と中性名詞というのがあり,
  どういう単語を使うかによって,主格が異なります.
  英語だと”it”だけで良いですね!

例 Det är ett äpple. - It is an apple. - それはりんごです.
  デット エル エット エップレ
  Den är en hund. - It is a dog. - それは犬です.
  デン エル エン フンド

共性名詞って何!?もう無理!わかんない!

って方に朗報です!

スウェーデン人でもたまに間違えます!笑
なので間違えても大丈夫です!

わからない時は,”動くもの”は”den”,”動かないもの”は”det”と覚えておけば大体大丈夫だそうです.例外もたくさんあります!笑(スウェーデン語の先生より)

またどんどんやっていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました